CATケーブル

CQ ham radio 誌2013年1月号に掲載されていた、TTL-232R-5V と、ミニDin-8Pin コネクタを入手し、CATケーブルを作成。FT-817ND と PC を接続して、HF帯をウォッチ。

Ham Radio Delux で周波数を変えてみる。変えるときのぽちぽち音が気になるが、使い勝手がよいかも。

バンドを変えるときは、アンテナチューナが無いと、いちいちアンテナカプラを切り替えるのはわずらわしいかな!

ケーブルに、フェライトコアを巻きつけないと、すごいノイズですね。仕上がり外径が、5mm弱なので、ZCAT-1518-0730 を複数個、巻くか、ZCAT-3035-1330 2回巻きでケーブル両端に巻かないと、いけないかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中