ワイヤーアンテナ💛

このところ、K-Indexが安定していなくて、QSOしていてもシグナルが拾えない。EFHWアンテナのケーブル長の調整は難しい。QSO周波数に同調するケーブル長は、短縮率をどうとるかで微妙に変わってくるので、、、

ちなみに電圧給電部は、バリコンを採用しているタイプで、調整すると、SWRが、Zeroになるんだけれども、ケーブルワイヤー部は微妙に調整しないと、うまく電波が飛ばない、、。

とりあえず、15m Bandのダイポールアンテナを作成・調整して、短縮率を割り出して、それからEFHWアンテナのワイヤを更に調整しないとだめだなー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中