Ubuntu のウィルス対策(備忘録)

現在、運用している、Symantec Endpoint Protection が、Ubuntu に対応しているとのこと。

Unix モジュールのインストールにて対応が可能と資料に掲載されている。

 

しかしながら、英語版環境のみの対応とは、これいかに。

次期バージョンの(12系)ベータ版では、対応のアナウンスがないので、

そもそも、Ubuntu 日本語版での利用は不可能かとも思える。

 

管理サーバ・管理コンソールPCにて、どのように集中管理できるかは、資料を読み込んで

いかないといけない。

取り急ぎ、インストールパッケージの準備をしておこう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中