Windows 7 Service Pack 1

先週の水曜日の夜、ダウンロード解禁になったSP1を、ThinkPad R60に入れてみました。

機能はほとんど変わらず。Windows 2008 Server R2 は64Bit版なので、自宅のサーバには

導入してません。

なので恩恵はほぼ無しの状況です。

 

昨晩から、Dell Mini 9 へのSP1を、導入を試みてますが、SSDの空き容量が1.3GB、

あるにもかかわらず、また、メモリ1GB、ページファイルが512MBなのですが、

インストールがまだ終わりませんでした。

いったん中断して、ほぼ使っていなかったハイバネーションの機能を解除・削除。

ページファイルを削除したら、メモリ不足。ページファイルを512MBまでもどし、

SP1のダウンロードを再度実行していますが、進捗がよろしくないようです。

 

とりあえず、Windows Live Essential関係を全部削除し、SSDの空き容量を増やしました。

 

この場合、やはり、SP1のインストール用DVDを使用するべきではなかった。

 

再度、ダウンロードインストールにて導入を試みる。

ひたすら、待つこと2時間。なんとか、インストールが完了。

Windows Live Writerのみ再インストール。

使用しなくなった Liveメール と Liveメッセンジャーは削除。

ここまでくると、NetBookとしての本格利用を考えてみましょうか?

おでかけパソコンとして、用途の洗い出しと、導入・利用するプログラムの精査かな。

 

コミュニケーションツールとしては、SNSを利用していないので、用途限定で済みそうです。

取り扱う文書形式を洗い出してみると、Microsoft Word文書が主ですし、

Excel文書は比較的少なくなってきました。

しかし、PowerPoint は、重宝するので使いたいところ。

 

Windows 7 は、さらに肥大化しそうですし。Windows XP Home Edition に戻すかも。

 

Windows 7 の機能を限定して再構築。ならびに、Ubuntu の利用手引き文書の収集を、

進めていますが、なかなか時間がとれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中